鉄道コム

150719_02

 田園地帯を駆け抜ける2100系2102編成。2100系のうち、最初に京王から導入された2101編成と2102編成は3扉のままで中扉を締切扱い、のちに導入された2103編成と2104編成は2扉に改造されている。4編成ともに当初は黄色に紺の一畑新塗装をまとったが、今はすべての編成が塗装を変えられている。懐かしの一畑カラーに塗り替えられた2102編成、まもなく第二の人生も幕を閉じる。
2015年7月19日
一畑電車 湖遊館新駅付近