鉄道コム

170212_06
▲F1000形F1001車内

 朝方の輸送が終わると、福井鉄道とえちぜん鉄道との直通運転は毎時1本の急行(越前武生~鷲塚針原間)に切り替わる。えちぜん鉄道内は中角のみ通過する。中角駅に低床ホームは設置されていない。

 さて話は変わるが、現在えちぜん鉄道福井駅は開通前の北陸新幹線高架を利用して営業している。次の新福井駅も同様。新幹線開通までに、元の駅位置に本来の高架駅が作られる予定だ。福井駅から三国芦原線普通列車で相互直通北端の鷲塚針原駅へ向かう。

170212_07
▲仮住まいの福井駅

170212_08
▲雪景色の鷲塚針原駅、ki-boも停車中

撮影:2017年2月12日