鉄道コム

170212_05
▲福大前西福井ゆきの表示(福鉄F1000形F1001)

 2016年3月の福井鉄道・えちぜん鉄道の相互直通運転開始で、日中は毎時1本の急行が越前武生~鷲塚針原間に設定されているのだが、朝方に2本、福大前西福井で折り返す列車が設定されている。福井鉄道福武線内は普通。接続駅の田原町からひと駅のみの乗り入れとなる。乗務員は田原町で福井鉄道からえちぜん鉄道にバトンタッチして、ひと駅を往復。田原町に留まり、さらに次の1往復も担当するようだ。

170212_03
▲福大前西福井はビルの1階にホームがある。

 えちぜん鉄道三国芦原線の乗り入れ区間は、福大前西福井に限らず高床車ホームと低床車ホームが併設された。福大前西福井折り返し列車は下りホーム到着後、そのまま下りホームから出発するので利用者は注意が必要だ。

170212_04
▲福大前西福井に到着する福井鉄道F1000形FUKURAM(F1001)

撮影:2017年2月12日
えちぜん鉄道三国芦原線
福大前福井駅