鉄道コム

 2017年3月下旬、神戸電鉄はダイヤ改正を行う。利用者減少に苦しむ粟生線を中心とした改正で、日中毎時2本設定されていた急行が普通・準急に格下げされた上で、西鈴蘭台~志染間の列車本数を半減させる。

170211_01
 ▲2本のうち1本は志染発着(1100形1103他3連)

170211_02
▲上と同じ列車の後追い

170211_03
▲上り新開地ゆき(1100形1109ほか3連)

170211_04
▲毎時1本設定される粟生ゆき急行、日中粟生まで行く唯一の列車(3000系3009編成)

170211_05
▲上と同じ列車の後追い

撮影:2017年2月11日
神戸電鉄粟生線 鈴蘭台西口駅付近