鉄道コム

前回からの続き

 2017年1月22日(日)、元南海ズームカー21000系の一畑電車3000系がラストランを終えた。現地に行けなかったのは残念だが、引き続き1年半前の3000系を追った旅の模様を振り返る。

150723_13
▲「楯縫」が戻ってきた(高ノ宮駅付近)

 秋鹿町から高ノ宮へ移動して3000系の撮影ポイントへ向かう。その途中で松江しんじ湖温泉から美談まで乗車した2100系「楯縫」が折り返して戻ってきた。そして徒歩で宍道湖沿いを移動して、第4種踏切のポイントでズームカーを待つ。

150723_14
▲"とまれみよ"とズームカー(高ノ宮~津ノ森 間)

 次に向かったのは園と湖遊館新駅の間の田園地帯。以前、BSジャパンの「聞きこみ!ローカル線 気まぐれ下車の旅」で紹介された撮影ポイントの辺り。

150723_15
▲田園地帯を疾走する3000系(園~湖遊館新駅間)

 これにて一旦雲州平田のホテルにチェックイン。まだまだズームカー撮り足りない・・・#12へ続く。