鉄道コム

前回からの続き

 打越駅で下りを撮る。何度見ても平面ガエルは面白い顔。こればかりは東急時代には見ることができなかった姿。もちろん1両で行き来する姿も東京では考えられなかった。折り返しの上りを待って、熊本を後にした。翌日も再訪する予定にしている。

150720_14
▲打越駅ホームから
 
150720_15
▲北熊本へ向かう後姿

150720_16
▲折り返してきた"雨"ガエルに乗車

 熊本を後にして、九州新幹線で鹿児島中央へ。一旦駅近くのホテルにチェックインして、夕方になってから指宿枕崎線でJR最南端の駅、西大山で降り立った。ここまで東京から一枚の切符で来た。乗務員に許可をもらって切符は持ちかることに。新幹線の途中下車印字、そのほかいくつかの駅で途中下車印をもらって、切符は華やかになっていた。
 
150720_17
▲JR日本最南端の西大山駅

 西大山から鹿児島中央へ引き返してこの日は終了。翌日は山間部を通って北上する・・・#05へ続く。